RECRUIT 採用情報

仕事編

傍(はた)が楽になること

柏木 星理那SERINA KASHIWAGI

本社総務部 2012年入社

仕事内容と目標

総務部に所属し、経理や庶務を担当しています。経理では、小口現金の管理、経費の支払い、庶務では電話対応や来客対応、行事の運営などを行っています。
総務の仕事は正確かつ淡々とこなす仕事かと思われるかもしれません。しかし、それだけではなく、どうすれば効率的よく処理することができるのか、どうすれば社内外の人が気持ちよく過ごすことができるのかなど、進化が必要な仕事だと考えています。
商品や売上を作り出す部署ではありませんが、そういった部署を支える役目をこれからも果たしていきたいです。

仕事での体験談

私は「傍(はた)が楽になること」という言葉を意識して働いています。総務部は会社の中で「何でも屋さん」という立場を担っており、特にこの意識が必要な部署だと思います。例えば本当に些細なことですが、社内の備品が壊れた時、修理を手配することがあります。皆が困るから速やかに。そんな小さなことでも、「助かりました!」という言葉をもらい、やりがいを感じることがあります。
自分が働くことで傍の誰かが楽になること、そして心を少し軽くして頂く、それが私の働き甲斐になっています。