「第3回 100年文具への道」大賞

「第3回 100年文具への道」大賞に多数のご応募をいただき誠にありがとうございました。厳正な審査の結果、各賞が決定しましたのでお知らせ致します。
来年も同コンテストを開催する予定ですので多数のご応募をお待ちしています。

総評
テーマは「みんなが欲しがる文具。」で、審査をしながら「自分も欲しい!」と思える文具がいくつもありました。それぞれの文具を使う環境で、本当に欲しいものは何かを再発見したコンテストでした。

今回、残念ながら大賞に該当するものはありませんでした。しかし優秀賞・入賞の作品が増え、全体的なレベルは上がっています。優秀賞の3点はどれも「みんなが欲しがる」「使って楽しい」文具です。大賞まであと一歩でした。入賞のうち4点は学生の方が受賞しました。文具のヘビーユーザーである学生ならではの「欲しい文具」の想いが伝わりました。今回は特に学生の方の発想に面白いものが多くありました。

「100年文具への道」大賞も今年で3回目となりました。第1回開催から3回連続で応募してくださっている方もおり、深く感謝申し上げます。
同コンテストは引き続き毎年開催していきたいと考えております。今後とも100年愛される文具を募集する「100年文具への道」大賞をご愛顧くださいますようよろしくお願い申し上げます。

100年文具大賞

該当者なし

■審査員評
残念ですが、以下の3つの要素「100年愛される」「みんなが欲しがる」「実現化」全てを満たしたものがありませんでしたので該当なしとさせていただきました。


優秀賞

スリム型さんぼん鉛筆けずり
クツワ基本商品: スーパー安全えんぴつ削り+鉛筆削り・トガール

作者:藤田 奈緒様


■詳細 
1本1本削るのが大変なので、3本同時に削れる手動の鉛筆削り。
■審査員評
みんなが欲しいと思いました。毎日鉛筆を何本も削るのは本当に大変。気持ちがよくわかります。実現化が課題です。

最後まで使いたくなる鉛筆
クツワ基本商品: 強力芯えんぴつ

作者:松尾 和代様


■詳細 
新幹線の駅名表記など、削れば削るほど絵が進行していく鉛筆。使い切るのが難しい鉛筆が最後まで使いたくなる鉛筆になります。
■審査員評
モノを最後まで使う大切さを、楽しく使えるように工夫し、ユーモアがある作品です。

テープチョッキン
クツワ基本商品: テープカッター

作者:片山 茂樹様


■詳細 
貯金箱付のテープカッター。お金を貯めれば貯めるほど重みで使いやすくなります。
■審査員評
貯金箱やテープカッターは学童工作でよく使われるものですが、その二つをうまく組み合わせ、貯まったお金をテープカッターの重しに利用しているのが面白い。貯める楽しみができます。

入賞

作品名:きせかえ色鉛筆
クツワ基本商品:鉛筆+鉛筆キャップ

作者:小林 郁美様

作品名:けずってコロコロお豆
クツワ基本商品:鉛筆削り・トガール

作者:木島 亜海様

作品名:のりけしゴム
クツワ基本商品:学校スティックのり

作者:福原 紗永様

作品名:フックラ削り
クツワ基本商品:鉛筆削り

作者:安田 誠一様

作品名:カモの親子
クツワ基本商品:安全はさみ・きっちょん

作者:大貫 道代様

作品名:エコたいけんシリーズ
クツワ基本商品:けしごむをつくろうシリーズ

作者:中野 憲希様

作品名:ぴかぴかなわとび
クツワ基本商品:なわとび

作者:東大阪市立楠根東小学校
3年生7班
上嶋くん 岡くん 福家さん 尾﨑さん

敢闘賞

複数名様
入賞には惜しくも届かなかったものの、魅力的なアイデアであった作品にお送りさせて頂きます。

審査風景
審査風景


概要

募集要項詳細へ


過去の結果